留学という選択が正しい5つの理由

このサイトへお越し頂いたあなたは、「語学留学したい!」「ワーホリをしたい!」と思いながらも、「本当に行っちゃって大丈夫かな??」とご自分の決断に少し不安な方もいらっしゃるかもしれません。

大学生の方は「就職活動にマイナスにならないかな???」社会人の方は「仕事を辞めてカナダへ行って、帰国後に再就職できるかな??」と不安な方もいらっしゃるかもしれません。私も経験者なのでわかります。

インターネットではワーキングホリデーや語学留学は就職・転職にマイナスになるという話を聞いたりもします。それが理由で語学留学やワーホリをやめた方もいます。不安な気持ちはとてもわかります。でももったいない決断だなと感じてしまう部分もあります。

語学留学やワーキングホリデーでのカナダ生活の中で、あなたが学べること、出会える人たち、経験できること、そして身につけられる英語力は、あなたの人生の中でとても価値のあるものだと思います。それに日本を離れて海外で暮らす毎日はとても楽しいです。

語学留学やワーキングホリデー自体はとても良い機会です。よくないのはあまり成果のない語学留学・ワーキングホリデーをすることです。帰国後のあなたの生活、そして仕事やキャリアに繋がりのないワーキングホリデーや語学留学をすることです。つまり言い方を変えると、成長につながらない語学留学・ワーキングホリデーをしてしまうことです。これはよくありません。

しっかり考えて語学留学・ワーキングホリデーを計画しカナダへ渡航するあなたと、無計画で明確な目的や目標を持たずに取りあえず行く人達では、帰国後に持って帰る成果が随分違います。当センターのホームページでは、カナダの都市情報、学校や大学情報、そして手続きの情報だけではなく、成果につながる語学留学・ワーキングホリデーのために、あなたに是非考えて欲しいこともいろいろとご紹介しています。

このページではまず、あなたがカナダへ行くことを決断し本格的に準備を始める前に、「語学留学やワーキングホリデーをすると何が良いのか?どんなメリットがあるのか?」をしっかり知っておくと現地での毎日の英語学習も集中出来ると思います。

メリット1:ますます英語ができる人が重宝される時代が来る。

ご存知の通り日本の社会でもたくさんの企業が社員に英語ができるようにトレーニングをしたり、英語ができないと出世が出来ないという人事システムが一般的になってきています。それ以上に、インターネットを主流とした現代では、新しいビジネスの仕組みやサービスがアメリカ始動で日本へやってきます。そんな時、英語が出来る人材はやはり重宝されます。2020年の東京オリンピックに向けて英語が出来る人へのニーズは高まります。そして良く言われていることですが、オリンピックを開催した都市は開催後に経済が下がるといわれています。そんな時にやはり英語が出来ることは大切なことです。語学留学やワーキングホリデーという期間は、あなたがすべてを英語学習にかけられる時期でもあります。自分の英語力が帰国後の自分に与えてくれるチャンスを知っておきましょう。

メリット2:英語だけじゃダメ。海外の常識、マナー、タブーを知ることが出来る。

英語は日本でも学べるという人がいるかも知れません。でも日本では学べないこともあります。それは実際に顔を合わせた英語でのコミュニケーションの中から学べること。北米の人達にとっての一般常識やマナーやタブーを知ることによって、あなたは英語を使って良い人間関係を築くことができます。現地の人たちの価値観を知ることによってコミュニケーションの取り方がわかってきます。英語だけ出来てもダメです。カナダでしか身につけられない英語力はカナダに行かないと身につきません。

メリット3:世界中に出来る人脈・友達ネットワーク

カナダの語学学校であなたが出会える世界中からやってくる留学生は、あなたにとって大きな財産に変わります。例えば、あなたはカナダで生活しながらも韓国人のクラスメイトと仲良くなり親友と呼べるような良い関係が作れたとします。そして帰国後にあなたは仕事で韓国へ出張する機会があるかもしれない。そんな時にはきっと、韓国で再開し、あなたが韓国でする仕事にプラスになる情報やサポートをしてくれるでしょう。韓国だけじゃなく、経済発展の著しいタイ、ベトナムなどのアジアの国、ヨーロッパや南米などにも友達が出来れば世界中に人脈ネットワークができます。もちろん、あなたの友達が日本へ仕事や旅行で来た時にはあなたが案内やおもてなしをしてあげる。そんな友達を得ることができるのもカナダ語学留学の魅力です。

メリット4:自分自身について考える時期

語学留学やワーキングホリデーを計画している方は20代、30代の方が多いと思います。仕事や学校、アルバイト。日本での毎日の暮らしの中では、この先の人生についてゆっくりじっくり考える時間が持てない方も多いのではないでしょうか。5年後、10年後どこで何をしていたいのか? どんな仕事をしていたいのか? どんなスキルが必要なのか? カナダでの時間をそんな人生の作戦会議のために使ってみる。これはカナダ語学留学やワーキングホリデーを決断した人だけが得られる特権だと思います。明確さは力です。自分の欲しいもの目指すものがわかっている人が一番強いです。その明確さを得るためにも良い時間になると思います。

メリット5:カナダで出会える、あなたと同じ境遇の日本人の友達

あなたがカナダで出会う人たちの中には、あなたと同じように日本からやってきた留学生もいるでしょう。その中には、あなたにとって一生の付き合いになる友達がきっといます。あなたと同じ価値観を持ち、あなたと同じ目標を持った友達との出会いは、カナダでの生活を良いものにしていくために、とても大切です。時々、日本語が話したくなる時が来るかもしれません。カナダ人のホストファミリーの考え方が理解出来ず悩むことがあるかもしれません。そんなとき、あなたのことを理解してくるのはやはり同じ日本人の仲間だったりします。カナダで日本人の友達が出来ることは悪いことではありません。良くないのは「お互いの、英語を学びたいという想いを尊重しないこと」です。あなたがカナダで出会う日本人の友達は、あなたと同じくらい、またはあなた以上にカナダで英語を上達させたいと思っていると思っておきましょう。留学を終えた数年後、日本でカナダ留学で出会った人たちと同窓会なんて出来たら素敵ですよね。

おまけ:あとから続く世代に伝えられる貴重な経験

今のあなたはきっと、自分の経験があとから続く世代に伝えられる貴重な経験と言われてもピンと来ないかもしれません。でも確実にそうなります。あなたは将来、会社の部下や後輩に、自分のカナダ語学留学を伝えるときがくるでしょう。結婚し子供が出来ると、自分の息子や娘にカナダでの語学留学の経験を伝えるときが来るでしょう。家族で思い出の留学先を訪れる旅行なんて素敵ですよね。次の世代に伝えられる経験があることはとても良いことですし、次の世代の方たちにとってはあなたはとても大きな影響です。あなたの話を聞いて、「私も将来、カナダへ行きたい!」と心に決める次の世代がいるというのも、語学留学から得られるメリットだと言えるかも知れません。

 

以上、語学留学やワーキングホリデーを通じてあなたが得られるメリットについてご紹介しました。いかがでしたか? もちろん、人によってはこの他にもたくさんメリットがあると思います。語学留学やワーキングホリデーを決断するには勇気がいります。そんな時には「私はこの語学留学やワーキングホリデーから何が得られるのか? 何を得るのか?」を考えてみましょう。自分が得られるメリットが明確になると勇気を出すことができます。何もわからずに飛び出すのは勇気ではなく無謀です。勇気があるのと無謀は違います。

カナダでの生活を通じて、英語でのコミュニケーション能力を身に付けて、カナダでしか出来ない経験をたくさんして、世界中に友達の輪を作って日本へ帰って来て欲しいなと思います。

そのためにも大切なことをしっかり考えてプランを立て、手続きを間違いなく完了させてカナダへ向けて飛び立ちましょう。

ハリファックスサポートセンター代表

大切なことを語るエージェント・水谷通孝(みずたにみちたか)

私の留学体験談を含むサポートセンター創業物語を是非読んでみてください。

michi_enrike