カナダ語学留学・ワーキングホリデー出発前にしておきたい6つの大切なこと

ラインで留学相談を受け付けています!

ラインの方が連絡が取りやすい方は、ラインでも留学相談を受け付けております。ハリファックスサポートセンター・LINEアカウント・ mitchtoy (ID検索で見つけてください)

期待と不安でいっぱい。

カナダへ語学留学やワーキングホリデーで出発する前のあなたは、これから始まる新しい海外での生活を想像し、「がんばるぞ!」という楽しみな気持ちと、「うまくやっていけるだろうか?」という不安な気持ちの混ざった、なんとも言えない感覚を感じているかもしれません。

初めての長期滞在という方もたくさんいます。初めての海外生活という方もいらっしゃいます。

今日は、カナダへの出発を控えた留学生、ワーキングホリデーの方へ、現地についてからスムーズにカナダ生活を始められるように、そして英語学習の良いペースを作れるように、出発前にしておいて頂きたいことを6つご紹介したいと思います。私自身の留学生の経験、そして今までに当センターをご利用頂いた方たちの声を元にお伝えしたいと思います。

#1 スタートダッシュでつまずかないための体調管理!

実はこれはかなり気をつけて欲しいことなんです。社会人の方で出発ギリギリまでお仕事をされる方もいますし、壮行会ということで飲み会やパーティーが続く方もいらっしゃいます。

日本からカナダまでの長距離フライト、飛行機の中が思ったより寒かった。現地に着くまでは入国審査や飛行機の乗り換え、ビザの発給などで緊張状態な方が多いです。そして、時差ボケで眠れない、現地についてからの気候の違い、気温の違い、環境の変化、ストレスなどにより体調を崩される方もいらっしゃいます。

現地に着いてから数日後には学校が始まる方がほとんどですので、体調管理には十分に気を付けてくださいね。到着していきなり病院に行くのも大変ですので。

また長期的には、現地で傷害保険などを使わなくても済むように、歯医者さんで歯科検診、治療を受けてから渡航することをオススメします。

語学学校が始まって、英語オンリーの授業、新しい先生や友達に慣れたり、学校のアクティビティに参加していくのにも、元気じゃないと楽しめませんので、体調管理を一番最初に挙げさせていただきました。

#2  どれだけ準備してもいい! 英語の準備!

「カナダについてからは毎日英語の生活だから、英語はカナダに行ってから頑張ればいいや。」

昔留学生だった私はこんな風に考えていましたが、その思いは、語学学校が始まってすぐに後悔にかわりました。そして当センターをご利用頂いた留学生やワーキングホリデーの方たちとお話をしていても、やはり「もっと勉強しておけばよかった!」という声を聞きます。

よく聞く声は、「もっと単語を覚えておけばよかった!」「リスニングが出来ない!聞き取れない!」「相手の言っていることはなんとなくわかるけど、自分の言いたいことが英語で言えない!」

では具体的にどんなことを準備しておけば良いかと言うと、やはり英会話スクールなどに通って準備をするのも一つだと思います。最近は英会話スクールもかなりお値打ちに通えます。出来れば先生やスタッフとの距離が近くアットホームな学校で色々話聞いてくれるスクールがいいですね。もし可能であれば・・・

1)カナダへ語学留学の経験のある日本人講師がいるスクール
2)カナダ出身のネイティブスピーカー講師がいるスクール

このどちらかまたは両方がいるスクールを選ぶようにしてください。これからカナダへ語学留学・ワーキングホリデーをするというのは、あなたにとっての強みです。それを通じて講師やスタッフと会話をすることができます。英語だけではなく、英語の学び方やカナダについての知識、タブーやマナーなども教えてもらえるかもしれません。

もちろん、インターネットや本屋さんで教材を購入して英語を学び始めておくのもいいことですね。

英語の準備に関しては・・・

・ 英語の専門用語を英語でわかるようにしておく。 授業はすべて英語になります。
・ 英語のスピードとリズムになれるように英語の歌を聞いて歌えるように練習しておく。とても重要です。
・ 日常会話フレーズ集などで、ホストファミリーや先生たちとの会話をイメージトレーニング
・ 授業中に使われる英語のフレーズ集に目を通しておく。

などがオススメです。

当センターでご提供している無料リソースもご利用ください。

#3 持ち物チェック! 荷造り、パッキングは早めに始めましょう!

留学生やワーキングホリデーの方達にしたアンケートで、実は意外と多かった「出発前に大変だったこと」はズバリ! 「荷造り、パッキング」なんです。特に女性。「持っていきたい服が全部、スーツケースに入らない!」 なんてことが実はよくあります。準備の早い方は、あらかじめホームステイ先に荷物を船便で送ったりして、身軽に旅行される方もいますので早めに準備を始めましょう。

自分が利用する航空会社の飛行機には、いくつまで荷物を預けられるのか? 機内に持ち込めるカバンの大きさは? ということも調べておくと安心して準備ができると思いますよ。

留学生の皆さんの声をもとに当センターで作成した持ち物チェックリストがありますので是非参考にしてみてください。チェックリストは、参考持ち物の一覧を作成に、こちらでマイリストが作成できます。

その他、必要なものとしては、

・ カナダドルへの両替
・ 片道の航空券で渡航する方で、資金証明書を用意していく方はその手続き
・ カナダで運転をしたい方は、国際免許証
・ 日本でも学生の方は国際学生証 (いろんなところで学割が受けられます。)
・ カナダ国内を安く旅行したい方は、ユースホステルの会員登録

#4 ホームステイ先へメールで挨拶をしておこう!

これから一緒に暮らす家族であるホストファミリー。現地に着くまでは、どんな家族なのか? うまくやっていけるだろうか? と不安になることもあるかもしれません。

実はそれは、受け入れる側のファミリーも一緒。 「どんな子が日本からやってくるのかな?」と期待と不安があると思います。そこでお互いにスムーズに良い関係を作っていくためにも、事前にメールで自己紹介などをしておくと良でしょう。

大学生の方は、自分が大学で学んでいること、社会人の方は職業。 そして趣味や好きなこと、カナダでしてみたいこと、どんなことでも良いので書いて送っておくと良いかと思います。

そして、何かちょっとしたプレゼントなどあると良いかもしれません。これからよろしくという意味も込めて。

わたしの感想ですが、カナダの方達あまり慣れていないものを食べないような、ちょっと初めての食べ物に保守的なイメージがありますので、リビングに飾る日本っぽいものが良いかもしれません。例えば干支に合わせた置物や、猫や犬を飼っているファミリーには猫や犬の置物みたいなものですね。

リビングルームをすごく綺麗にしている素敵なおうちもたくさんあるので、そこに飾ってもらえるようなものもいいかもしれませんね。

#5 パソコンや通信機器の準備をしよう! 

「パソコンはあった方がいいですか?」という質問をよく頂きます。語学学校にあるパソコンを使うこともできますが、利用時間に限りがありますし、宿題や調べごとをするためにもノートパソコンが一台あるといいですね。長期の方はとくにあった方がいいです。デジタルカメラのデータを取り込んだり、iPhoneなどを繋ぐのにも必要ですしね。

短期の方であれば、iPhone/iPad でことが足るかもしれません。

ホームステイ先や語学学校、カフェ、図書館で、無料のWifiが利用出来るのでインターネット接続機器は少なくとも1つはあると便利ですね。日本で使っているスマートフォンを電話としては解約しても、Wifi機器として使えますので、持っていくと便利かもしれません。

日本の家族や友達とのやり取りにスカイプなどはとても便利です。

#6 ライフプランニング・人生計画について考えてみよう。

これまで「語学留学へ行くぞ!」「ワーキングホリデーを実現するぞ!」と留学準備、渡航準備を頑張って来たあなた。お疲れ様です。あなたの目標はいよいよ、日本を出発し、ハリファックスに着き、語学学校が始まると、達成されます。カナダ生活が始まります。でも本当はここからが勝負ですね。

今まではカナダに行くことが大きな目標だった方もいらっしゃると思います。そしてその実現を前にして、その先の目標について考えてみるのも良いと思います。

・ 留学を終えて日本へ帰国するときには、こんな自分になっているぞ。
・ 英語でこんなことが出来るようになるぞ。

などなど。

是非、たくさん描いてください。紙に書いてみてください。

自分で想像も出来ない自分になるのは難しい。自分が出来ると思っていないことは、出来るようになりません。タイムカプセルではないですが、今旅立ちを前にしたタイミングで、目標や理想を紙に書いて、手帳やノートに貼り付けておきましょう。そしてあなたがカナダから帰ってくる飛行機の中でそれを見返してみるのもいいですよね。

すべてが叶っているような留学・ワーキングホリデーになるといいですね!!

以上、これからカナダへ行くあなたに、出発前にしておいて欲しいことをご紹介しました。

他に何か知りたいことや質問がある方はお気軽に当センターまでお問い合わせください。

ハリファックスサポートセンター・お問い合わせフォーム

お待ちしています!!

ハリファックスサポートセンター
水谷

追伸:

英語学習の準備で大切なことを無料のEブックにしてあります。出発前に是非読んでみてください。

英語力

知識は大事!留学やワーホリに詳しくなろう!

語学留学、ワーキングホリデー、高校留学、大学留学を成功させる! 良い留学のファーストステップはリサーチから。カナダについて、学校について、手続きについてわかりやすく説明している小冊子がたくさんありますので是非、ご自分に合うものから読み始めてください。全て無料です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

水谷 通孝

いつもホームページをご利用頂きありがとうございます。ハリファックスサポートセンター代表の水谷です。カナダ語学留学、短期留学、高校留学、大学留学、そしてワーキングホリデーに関して何か質問や心配ごとがあればお気軽に相談してくださいね。 相談フォームまたは電話カウンセリング予約フォームをご利用ください。今回の記事に関することであれば下のコメント欄でも大丈夫です。あなたの留学プラン、ワーホリプラン、一緒に考えましょう。 私のカナダでのワーホリと語学留学の体験談はこちらの創業物語を読んでみてください。