高卒の建築現場作業員でも出来た!カナダ留学を通じて理想の未来

カウンセリングノート ~ 州の税金について ~

こんにちは。
ハリファックスサポートセンター水谷です。
今日は最近、当センターにお問い合わせのあった内容で
このブログを見てくれているみなさんとシェアしたいと思った
ことがあったのでご紹介したいと思います。
その内容はハリファックスのあるノバスコッシア州の州税について、
カナダは州によって税金が変わってきます。
日本ではありませんが、どの州で買い物するかによって
消費税が変わってきます。
それでどの州が何パーセントかということを調べたので、
こちらでご紹介したいと思います。
ハリファックスのあるノバスコッシア州は13パーセント
そしてその他の州は・・・

こんな感じになっています。
トロントのあるオンタリオ州と同じですね。
留学やワーキングホリデーにおいて、費用はとても重要なことです。
生活費もそのうちの一つですよね。
ひょっとしたら、「ハリファックス税金が高い!」と
留学先から外される方もいるかもしれません。
それでも知らずに現地に行ってから困るよりは
事前に知っておいてもらいたいことですね。
ハリファックスは他の都市に比べて物価が安いので
合計でみるとトロントやバンクーバーなどよりもお得かもしれません。
ハリファックスの良いところ、悪いところ、両方伝えていきますね!
今日のカウンセリングノート、参考にして頂けると嬉しいです。
それではまた次回。
ハリファックスサポートセンター
代表 水谷
michi@catalyst-canada.com


知識は大事!留学やワーホリに詳しくなろう!

語学留学、ワーキングホリデー、高校留学、大学留学を成功させる! 良い留学のファーストステップはリサーチから。カナダについて、学校について、手続きについてわかりやすく説明している小冊子がたくさんありますので是非、ご自分に合うものから読み始めてください。全て無料です!


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください