カウンセリングノート ~ 州の税金について ~

ラインで留学相談を受け付けています!

ラインの方が連絡が取りやすい方は、ラインでも留学相談を受け付けております。ハリファックスサポートセンター・LINEアカウント・ mitchtoy (ID検索で見つけてください)

こんにちは。
ハリファックスサポートセンター水谷です。
今日は最近、当センターにお問い合わせのあった内容で
このブログを見てくれているみなさんとシェアしたいと思った
ことがあったのでご紹介したいと思います。
その内容はハリファックスのあるノバスコッシア州の州税について、
カナダは州によって税金が変わってきます。
日本ではありませんが、どの州で買い物するかによって
消費税が変わってきます。
それでどの州が何パーセントかということを調べたので、
こちらでご紹介したいと思います。
ハリファックスのあるノバスコッシア州は13パーセント
そしてその他の州は・・・

こんな感じになっています。
トロントのあるオンタリオ州と同じですね。
留学やワーキングホリデーにおいて、費用はとても重要なことです。
生活費もそのうちの一つですよね。
ひょっとしたら、「ハリファックス税金が高い!」と
留学先から外される方もいるかもしれません。
それでも知らずに現地に行ってから困るよりは
事前に知っておいてもらいたいことですね。
ハリファックスは他の都市に比べて物価が安いので
合計でみるとトロントやバンクーバーなどよりもお得かもしれません。
ハリファックスの良いところ、悪いところ、両方伝えていきますね!
今日のカウンセリングノート、参考にして頂けると嬉しいです。
それではまた次回。
ハリファックスサポートセンター
代表 水谷
michi@catalyst-canada.com


知識は大事!留学やワーホリに詳しくなろう!

語学留学、ワーキングホリデー、高校留学、大学留学を成功させる! 良い留学のファーストステップはリサーチから。カナダについて、学校について、手続きについてわかりやすく説明している小冊子がたくさんありますので是非、ご自分に合うものから読み始めてください。全て無料です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

水谷 通孝

いつもホームページをご利用頂きありがとうございます。ハリファックスサポートセンター代表の水谷です。カナダ語学留学、短期留学、高校留学、大学留学、そしてワーキングホリデーに関して何か質問や心配ごとがあればお気軽に相談してくださいね。 相談フォームまたは電話カウンセリング予約フォームをご利用ください。今回の記事に関することであれば下のコメント欄でも大丈夫です。あなたの留学プラン、ワーホリプラン、一緒に考えましょう。 私のカナダでのワーホリと語学留学の体験談はこちらの創業物語を読んでみてください。