会社概要

使命・ミッション ベストチョイスのお手伝い

私たちハリファックスサポートセンターのお仕事は・・・

カナダ語学留学やワーキングホリデーを通じて、英語をマスターし、日本では出来ない出会いや経験をたくさんし、人間的にも大きく成長したいのに・・・

そのための準備や計画を、何から始めて、何を基準に選んだらいいかわからずに、不安で困っているあなたに、この業界で10年間積み上げた経験と知識を提供し、あなたに間違った選択をさせず、最高の結果につながる選択・決断をするお手伝いをすることです。

そうすることによって、あなたが計画・期待以上の成果を手に入れる。スキルと経験、そして自信を手に入れて日本へ帰国し、カナダ渡航前よりも豊かな人生を過ごし、あなたの周りの人々に良い影響を与え、周りの人々の暮らしに貢献する存在になる。それが私たちの使命です。

ハリファックスサポートセンター代表・水谷通孝

※初めて起こしの方はこちらの成功のためのWWH思考法について学びましょう。

会社情報

名  称: ハリファックスサポートセンター
業務内容: 留学斡旋事業、入学手続き代行サービス、WEBサイト運営、英会話レッスン
創  業: 2005年10月(創業物語)
形  態: 個人事業
代表者 : 水谷通孝 (Michitaka Mizutani)
取引銀行: 三菱東京UFJ
所在地 : 〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉2-21-3 司ビル207号室
電話番号: 052-931-1306 / FAX 052-982-9025
休  日: 毎週日曜日・祝日・お盆・正月
営業時間: AM 10:00 ~ PM 10:00

スタッフ紹介

代表: 水谷通孝(留学アドバイザー歴10年・日本人英会話講師歴8年)

  • カナダ・ワーキングホリデー&語学留学の経験あり。
  • 英国ケンブリッジ大学認定・大人向け英語教授法CELTA保持
  • TOEIC初受験で935点(リスニング満点)

michitaka
ハリファックスサポートセンター創業物語

お問い合わせ先

電話: 052-931-1306
スカイプ: halifaxsupportcentre
メール: michi@catalyst-canada.com(代表水谷 直通メール)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。
確認

自分のやりたいことはなんだろう?

あなたもこんな風に悩んだことはありませんか? 高校を選ぶ時、大学を選ぶ時、そして就職先を選ぶ時、悩んだり迷ったことがあるのではないでしょうか?

私は高校2年生の時に父親の会社が突然倒産し、大学進学という道がなくなり、何をしていいのかわからないままに、高校卒業と同時に、兄の友達の紹介で建築現場で働き始めました。キツイ肉体労働です。18歳。まだまだ考え方が未熟なままに、1文無しで社会人になりました。働き始めて、3年、4年と月日が過ぎるに連れて、働く事が当たり前になり、毎日の仕事に追われるようになると、疲れやストレスもあり、目の前にある楽しみに目が行ってしまいます。友達と飲んだり、遊んだり、旅行したり、趣味を楽しんだり、欲しいものを買ったり。いつしか遊ぶために働くという毎日を過ごすようになります。週末や連休を楽しみに働くようになりました。これが当たり前で普通に聞こえるかも知れません。でもどこかで違和感と不安を感じていたのです。今の仕事への違和感と将来への不安です。楽しいけど満たされていないような感じです。時間はどんどん過ぎていきます。

その違和感と不安はどこから来ていたのか?

それがきっと「自分のやりたいこと、自分が頑張れる仕事ってなんだろう?」この質問と向き合っていなかったから。きちんと向き合い、答えを出していなかったからと言うことに気づきます。でも考えてもなかなか答えが出てきません。「高卒の自分なんかに今さら何ができるのか?」と自信を無くした時もありました。そして、考えて考えて出てきた答えが「とにかく英語は出来るようになりたい」でした。ご存知の通り、これは仕事ではありません。1つのスキルです。でもこれだけを頼りにカナダへの語学留学を決心しました。なぜか?

もう足踏みをしたくなかったのです。

このとき27歳。同じ悩みを繰り返して20代を終えたくなかったのです。同じことを悩みながら年を取りたくなかったのです。

語学留学先は、カナダの東海岸にある小さな町ハリファックス。英語漬けになれる日本人が少ない町。留学中は何かにとりつかれたように英語学習に没頭しました。今までのモヤモヤを解消するかのように毎日、朝から晩まで英語を学びました。授業が終わった後は図書館で勉強しました。近くの大学へ潜って授業を受けたりもしました。カナダ人の友達と出会えるチャンスがあれば出かけて行きました。その結果、英語は上達し、カナダの語学学校で先生が出来る資格を取得するまでになりました。日本ではなくカナダの学校でです。そして初めて受けたTOEICは935点、リスニングは満点でした。

そしてもう一度、あの質問と向き合いました。

「自分のやりたいこと、自分が頑張れる仕事ってなんだろう?」

英語学習、語学留学に関しては、自分なりに成功と言える成果を出した時に気づいたこと。それは、この自分の語学留学と英語学習の知識と経験を使って、あの時の自分と同じように、「自分の将来について悩んでいる、迷っている、もっともっと頑張りたい、でも何を頑張っていいのかわからない!」と感じている人をサポートしていこう。間違った選択をしないように。その時、その時の最高の選択・決断ができるお手伝いをしよう。自分の経験が誰かの役に立つといいな。そんな想いでこの留学サポートセンターを開始しました。2005年のことです。

カナダは大きな国です。当センターはカナダ全土への留学をサポートしていますが、まだまだ小さな会社です。ビジネスの成功というには程遠いかもしれません。でも1つだけ私が自分の選択が間違っていなかったと思えることがあります。

カナダ語学留学、ワーキングホリデーという、自分と同じ道を通るみなさんのお手伝いをする留学アドバイザーという仕事を選んで良かったと実感できることがあります。

それは、週末や連休を楽しみに仕事をしなくなったことです。お昼過ぎに時計を見て、「あー、まだあと5時間もある。」夕方になって時計を見て、「あと1時間で仕事終わりだ。」なんて思うことが一切ありません。金曜日が特別嬉しいこともありませんし、日曜の夜に憂鬱になることもありません。このホームページへ来てくれたあなたにも、そんな仕事を見つけて欲しいなとおもいます。これが、カナダ留学やワーキングホリデーを通じて、あなたに一番見つけてほしいことです。

このホームページに来てくれたあなたへ私からのメッセージ:

  1. 「自分のやりたいことは何だろう?」この質問と向かいあおう。
  2. その実現に必要なスキルがあれば、まずはそのスキルを必死で身につけよう。

英語が出来ない今のあなたには思いつかないことが、英語が出来るようになったあなたには思いつくかもしれない。現代社会の中にいる人は気づきにくいですが、今は人類の歴史上、最も選択肢に溢れた現代です。やりたい事を見つけるのは大変です。一体、世の中にいくつの仕事があるのでしょう? その中から1つを選ぶのです。簡単ではありません。だからこそ、考えながら、スキルを身につけて、経験を積んで、自分を成長させていくことが大切です。足踏みをしているうちに時計は進んでいきます。カナダ留学やワーキングホリデーを通じて、あなたが自分の理想の仕事を見つけるまで成長する。ハリファックスサポートセンターは、そんなサポートをする会社です。留学やワーキングホリデーをプランする時は是非、一緒に最高のプランを考えましょう。あなたのベストチョイスをお手伝いします。最後までお読み頂きありがとうございます。これが私のちょっと変わった会社概要です。

ハリファックスサポートセンター 代表・水谷通孝