【語学学校CLLC】 最新! 国籍の割合

ラインで留学相談を受け付けています!

ラインの方が連絡が取りやすい方は、ラインでも留学相談を受け付けております。ハリファックスサポートセンター・LINEアカウント・ mitchtoy (ID検索で見つけてください)

こんにちは、ハリファックスサポートセンターの水谷です。

今日は語学学校CLLCのコニーさんから、ハリファックスとオタワの
最新、国籍分布が届いたのでご紹介したいと思います!

CLLCはハリファックスに2つ校舎があります。

■ ハリファックス シタデル校

Middle East – 45%
Asia – 40%
Latin America – 7%
Europe – 6%
Africa – 2%

■ ハリファックス デューク校

Middle East – 44%
Asia – 44%
Latin America – 4%
Europe – 6%
Canada – 2%

■ オタワ校

Middle East – 36%
Asia – 19%
Latin America – 35%
Europe – 8%
Canada – 2%

ハリファックスの2校はどちらも、中東とアジアからの留学生が多いようですね。

語学学校CLLCが開催している2013年のプロモーションの締め切りが迫っています!

割引とVISAギフトカードでのキャッシュバックを合わせて、約25パーセントの授業料割引です。

9月15日までに支払が完了すれば、いつスタートの通学でもオーケーです。

ハリファックスの語学学校選びをされている方は是非、一度CLLCがどんな学校か詳しく説明
することが出来ますので、カウンセリングフォームからお問い合わせください。

ハリファックスサポートセンター・無料カウンセリングフォーム

お待ちしています。

水谷

ハリファックスサポートセンター


知識は大事!留学やワーホリに詳しくなろう!

語学留学、ワーキングホリデー、高校留学、大学留学を成功させる! 良い留学のファーストステップはリサーチから。カナダについて、学校について、手続きについてわかりやすく説明している小冊子がたくさんありますので是非、ご自分に合うものから読み始めてください。全て無料です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

水谷 通孝

いつもホームページをご利用頂きありがとうございます。ハリファックスサポートセンター代表の水谷です。カナダ語学留学、短期留学、高校留学、大学留学、そしてワーキングホリデーに関して何か質問や心配ごとがあればお気軽に相談してくださいね。 相談フォームまたは電話カウンセリング予約フォームをご利用ください。今回の記事に関することであれば下のコメント欄でも大丈夫です。あなたの留学プラン、ワーホリプラン、一緒に考えましょう。 私のカナダでのワーホリと語学留学の体験談はこちらの創業物語を読んでみてください。