ラインで留学相談を受け付けています!

ラインの方が連絡が取りやすい方は、ラインでも留学相談を受け付けております。ハリファックスサポートセンター・LINEアカウント・ mitchtoy (ID検索で見つけてください)

こんにちは、留学アドバイザーの水谷です。ハリファックスにある語学学校ECSLへ入学しホームステイを利用される方には、ホームステイを利用するための同意書にサインが必要になり渡航前に署名を頂いております。署名する同意書は英語で書かれているため、ご本人、または親御さんで日本語で内容を確認したい方もいらっしゃいます。そこで、以下に同意書の内容を日本語にしたものをご紹介します。ご確認ください。署名をした同意書はスキャン(または写メ)したものをメール、または郵送にて当センターまで送付ください。

語学学校ECSLのホームステイ参加同意書(原本・英文)

以下が日本語で記した内容:

  1. 料金は28日間で800ドルである。学生が18歳またはそれ以下の場合、28日間で880ドルとする。これらの料金は、同封のホームステイ料金支払い予定表に示された日までに全額支払われなければならない。料金の支払いが遅れたり未払いであったりする場合、授業への参加を拒否される場合がある。最初の4週間分のホームステイ料金は、返金不可とする。入校日より早く到着した場合や、終了後しばらく滞在する場合の料金は、日割りで調整される。
  2. ホームステイ先から引っ越す場合、少なくとも引っ越し日の4週間前までに、ホストファミリーと宿泊コーディネーターへ引っ越し日を伝えなければならない。例え最初の4週間以内に引っ越す場合でも、4週間分のホームステイ料金は支払わなければならない。引っ越しの連絡が無い場合、学生はホームステイ料金の全額を支払わなければならない。
  3. 19歳未満の未成年者は必ずホームステイに滞在しなければいけない。ホームステイから出ることを希望する未成年の生徒は、ECSL以外の場所から後見人を用意し、必要な書類をすべて揃えて、4週間前までにホームステイコーディネイターに申し出なければならない。
  4. 長期休暇を計画する場合、少なくとも必ず出発日の4週間前までに、ホストファミリーと宿泊コーディネーターへ書面で連絡しなければならない。6日または7日以上の休暇を取る場合、「一時保留金」として1週間につき125ドルを支払う事ができる。この「一時保留金」は、最大2週間分までとする。別のステイ先へ移る場合は、改めてホームステイ斡旋料を支払う事とする。
  5. ステイ先によっては自分自身で朝食・昼食を用意する事があることを理解し、ホストファミリーが民族料理や信仰に基づく料理を提供しない事を理解する。食事が不要な場合は、少なくとも2時間前にホストファミリーへ知らせなければならない。
  6. ホームステイ先から外出する際はドアを施錠し、全ての電気を消灯し、水道の蛇口をしっかり締めるようにする。
  7. あなたには個室が提供されます。自分の部屋を綺麗な状態に保つように心がける。
  8. 屋内で喫煙したり、電化製品を使用したり、客を招待したり、食事の予定を変更したりする場合は、ホストファミリーの許可を得なければならない。
  9. ホストファミリーのルールを受け入れて敬意を払い、ホストファミリーから学生に対しても同等の態度を求める。
  10. ホストファミリーの一員とみなされる事を理解し、もてなされる事を期待しない。ファミリー達が忙しい時は、手伝いを申し出る。
  11. ECSLでの最終日から4週間、別の宿泊施設を探す期間がある。
  12. 学生とホストファミリーの間で解決し難い問題がある場合は、速やかにコーディネーターへ知らせなければならない
  13. ECSLのホームステイコーディネーターは、学生が引っ越しを希望する理由が正当であるかを決める権利がある。もし不当な場合、学生はホストファミリープログラムに再申請し、その費用を支払わなくてはならない。
  14. 承諾

ECSLホームステイプログラムが払い戻しなく終了し得る事、そしてもし規則を順守しない場合は別の宿泊先を探す事になると理解しています。ホームステイプログラムに参加する事によって発生する、けが・損失・損害・事故その他のいかなる費用や責任もECSLに問いません。ECSLとの取り決めは、本契約書によって、ノバスコシア州の法律とその関係者によって解釈され、論争は州裁判所の権限で解決します。


知識は大事!留学やワーホリに詳しくなろう!

語学留学、ワーキングホリデー、高校留学、大学留学を成功させる! 良い留学のファーストステップはリサーチから。カナダについて、学校について、手続きについてわかりやすく説明している小冊子がたくさんありますので是非、ご自分に合うものから読み始めてください。全て無料です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

水谷 通孝

いつもホームページをご利用頂きありがとうございます。ハリファックスサポートセンター代表の水谷です。カナダ語学留学、短期留学、高校留学、大学留学、そしてワーキングホリデーに関して何か質問や心配ごとがあればお気軽に相談してくださいね。 相談フォームまたは電話カウンセリング予約フォームをご利用ください。今回の記事に関することであれば下のコメント欄でも大丈夫です。あなたの留学プラン、ワーホリプラン、一緒に考えましょう。 私のカナダでのワーホリと語学留学の体験談はこちらの創業物語を読んでみてください。