ホームステイに関するよくある質問集!

ラインで留学相談を受け付けています!

ラインの方が連絡が取りやすい方は、ラインでも留学相談を受け付けております。ハリファックスサポートセンター・LINEアカウント・ mitchtoy (ID検索で見つけてください)

こんにちは、留学アドバイザー・ハリファックスサポートセンターの水谷です。今日は、当センターのよくお寄せ頂きます、ホームステイに関しる質問についてお答えしたいと思います! カナダでの生活を充実させるためにも、ホームステイ先は重要ですよね。参考になると嬉しいです。

ハリファックス・ホームステイに関してよくある質問集

質問1・ハリファックスのホームステイはカナダ人の家族ですか?

そうです。100パーセント、英語が母国語のカナディアンファミリーです。大きな都市だとカナダ人家庭の方が少ないこともあるようですが、ハリファックスでは100パーセントカナダ人家庭です。

質問2:ご飯はファミリーと一緒に食べるのが普通ですか?

ホストファミリーのライフスタイルにもよりますが、晩御飯は、一緒に食べることが多いと思います。朝ごはんは、キッチンに用意してある、シリアル、トースト、フルーツ、マフィン、ベーグルなどを食べるのが一般的で、お昼ご飯もキッチンにおいてある食材で自分でサンドイッチを作ったり、大皿で用意してあるおかずを自分のお弁当箱につめて学校へ持っていくのが多いです。ホストマザーが作ってくれる家庭もあります。

質問3:シャンプーや洗面用具、タオルなどは自分で持っていくのですか?

基本的にステイ先に置いてあるものは使って良いです。ですが、留学生の方、特に女性の方はご自分の使い慣れたものを好まれるが多いので、日本から持っていく、または現地で自分用に購入される方が多いです。

質問4:インターネットへ接続できますか?

出来ます。殆どのステイ先にインターネット接続できる環境があります。もちろん、無料で使えます。

質問5:ファミリーへのお土産はどんなものがいいですか?

日本っぽいお菓子よりは日本っぽい飾り物の方が喜ばれます。日本では当たり前に手に入るようなものが、ハリファックスでは珍しいのでおきものや、ポストカード、時期によってはカレンダーなどが喜ばれるかと思います。

質問6:門限などはありますか?

19歳以上の成人の方であれば特に門限などはありません。ですがハリファックスのホストファミリーは家族のように気にしてくれるので、連絡なしで夜中になっても帰ってないとすごく心配されますので、今日は遅くなる、友達の家に泊まるなど、一言メールしておくと安心してくれますし良い人間関係が築けます。

質問7:申し込みの際にホストファミリーを選べますか?

基本的に、喫煙者がいない家庭、小さな子供がいる家庭・いない家庭、ペットがいる家庭・いない家庭などは指定することができます。特にペットにアレルギーのある方はペットがいてはいけないのでペットのいない家庭にしてもらえます。その他にも、こんなファミリーが良いという希望がありましたら入学手続き申し込みの際にお申し付けください。当センターとハリファックスの各語学学校とはいろんな希望が通せるようになっておりますので、約束はできませんが、あなたの希望にあう家庭を探してもらえます。

質問8:ホストファミリーと上手くやっていける不安です。

わかります。いきなり一緒に生活するホームステイ。言葉も習慣・文化も違う人たちと。やはり不安だと思います。私自身、実は今までに7軒ほどのハリファックスのホームステイ先に滞在したことがあります。その経験の中でわかってきたホストファミリーと良い人間関係を築くコツを記事にしてありますので、よろしければこちらをごらんください。

おすすめ記事:ホストファミリーと良い関係を築くためにあなたにできる3つのこと

以上、ホームステイについてよくある質問をご紹介しました。他に何か質問などがあれば是非お寄せ下さいね。お待ちしてます!


知識は大事!留学やワーホリに詳しくなろう!

語学留学、ワーキングホリデー、高校留学、大学留学を成功させる! 良い留学のファーストステップはリサーチから。カナダについて、学校について、手続きについてわかりやすく説明している小冊子がたくさんありますので是非、ご自分に合うものから読み始めてください。全て無料です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

水谷 通孝

いつもホームページをご利用頂きありがとうございます。ハリファックスサポートセンター代表の水谷です。カナダ語学留学、短期留学、高校留学、大学留学、そしてワーキングホリデーに関して何か質問や心配ごとがあればお気軽に相談してくださいね。 相談フォームまたは電話カウンセリング予約フォームをご利用ください。今回の記事に関することであれば下のコメント欄でも大丈夫です。あなたの留学プラン、ワーホリプラン、一緒に考えましょう。 私のカナダでのワーホリと語学留学の体験談はこちらの創業物語を読んでみてください。