ゴールデンヒルズ中学高校留学プログラムへの入学手続き方法(アルバータ州)

ゴールデンヒルズ

ラインで留学相談を受け付けています!

ラインの方が連絡が取りやすい方は、ラインでも留学相談を受け付けております。ハリファックスサポートセンター・LINEアカウント・ mitchtoy (ID検索で見つけてください)

カナダ・アルバータ州にあるカナダで唯一学生寮のある公立高校・ゴールデンヒルズ教育委員会への入学手続きの詳細をご案内します。入学ご希望の方は、以下の手順で準備を進めていきます。ゴールデンヒルズ教育委員会の詳細はこちらをご覧ください。

ゴールデンヒルズ中学高校留学プログラム(ストラスモア・アルバータ州)

2017.05.02

手続きに必要な書類の一覧

まずは入学手続きに必要な書類、ご用意頂くものをお伝えします。

  1. 申請書(当センターで作成します)
  2. 学力証明書(現在と過去3年間の英文の成績表/英文と日本語の原本の両方)
  3. 作文(英語・テーマ:なぜカナダで学びたいのか?書式なし)
  4. 留学生プログラムへの参加同意書 全3種類(留学生と保護者の署名・日付)
  5. パスポートをスキャンしたもの
  6. 留学生本人の顔写真
  7. 留学生と家族が一緒に映った写真・数枚
  8. 240ドルの申請費用

すべての書類をまとめて当センターよりゴールデンヒルズ教育委員会へ提出します。

最初のステップは登録情報の送信

ゴールデンヒルズ教育委員会の出願を決めた方は、こちらの2つのフォームを利用して願書作成に必要な情報を当センターへ送信してください。

1つ目のフォームで、入学を希望する教育委員会は「ゴールデンヒルズ」とご記入ください。そのあとの入学希望学校は次の中から希望順に第3希望までご入力ください。

  • Strathmore High School
  • Crowther Memorial Junior High School
  • Three Hills School
  • Drumheller Valley Secondary School
  • Prairie Christian Academy

学生寮ではなく、ホームステイへの滞在をご希望の方は以下のフォームも送信してください。

当センターにデータが届いたら願書の作成を開始します。その後、ご本人と保護者の方の署名と日付の入力が必要になりますので願書をご自宅へ郵送いたします。署名と日付を入れて当センターへご返送ください。

学力証明書

現在と過去3年分の日本語の成績表と英文の成績表をスキャンしたものをメールで送ってください。通われている中学や高校があまり留学生を出していない学校で英文の成績表の出し方がわからない場合は、当センターでテンプレートを用意しておりますのでご相談ください。

留学生プログラムへの参加同意書

ゴールデンヒルズ教育委員会の留学プログラムへ参加にあたり留学生本人、そして保護者の方にサインして頂く書類は申請書の中に含まれております。当センターにて申請書を作成後、ご自宅へ申請書を郵送しますので、同意書の部分にサイン・日付を入れて当センターへご返送ください。同意書の内容については、当センターよりお電話で内容を詳しく説明させて頂き、その上で署名していただけます。

以上が必要な書類になります。

書式がないものは手書き、または別紙にタイプしたものでも大丈夫です。すべてをまとめて当センターまでご返送ください。こちらで内容を確認しゴールデンヒルズ教育委員会へ提出します。

申請料240ドルの支払い方法について

個別にお電話でサポートさせて頂きます。

手続きは電話、メール、ラインで連絡を取りながら一緒に進めていきます。わからないことがあればお気軽にご相談ください。

カナダ留学はお気軽にご相談ください!

ハリファックスサポートセンター代表・水谷

エージェント水谷
ゴールデンヒルズ

知識は大事!留学やワーホリに詳しくなろう!

語学留学、ワーキングホリデー、高校留学、大学留学を成功させる! 良い留学のファーストステップはリサーチから。カナダについて、学校について、手続きについてわかりやすく説明している小冊子がたくさんありますので是非、ご自分に合うものから読み始めてください。全て無料です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

水谷 通孝

いつもホームページをご利用頂きありがとうございます。ハリファックスサポートセンター代表の水谷です。カナダ語学留学、短期留学、高校留学、大学留学、そしてワーキングホリデーに関して何か質問や心配ごとがあればお気軽に相談してくださいね。 相談フォームまたは電話カウンセリング予約フォームをご利用ください。今回の記事に関することであれば下のコメント欄でも大丈夫です。あなたの留学プラン、ワーホリプラン、一緒に考えましょう。 私のカナダでのワーホリと語学留学の体験談はこちらの創業物語を読んでみてください。