カナダ語学留学・ワーキングホリデーでの傷害保険への加入について

ラインで留学相談を受け付けています!

ラインの方が連絡が取りやすい方は、ラインでも留学相談を受け付けております。ハリファックスサポートセンター・LINEアカウント・ mitchtoy (ID検索で見つけてください)

どれを選んだらいいのかわからない! カナダ語学留学・ワーキングホリデーで必要な傷害保険

カナダ語学留学、ワーキングホリデーをする方は必ず、カナダで病気やけがをした際にその治療費が賄われる保険に加入していること。という決まりがあります。もちろん、ハリファックスにある語学学校でも傷害保険への加入が義務付けられています。やはり大きなけがをした場合の治療費などが膨大な額になってしまうことがありますので保険は大切です。語学学校の入学日に傷害保険の証明書の提示が求められるので必ずカナダへ持参してください。

またワーキングホリデーで入国される方は、入国時、ビザ発給を受ける際に傷害保険への加入証明書を提示する必要がある場合があります。保険に加入していないと、ビザの発給に影響がある可能性があるので必ず滞在期間分の保険を購入してから渡航しましょう。

語学学校が生徒に加入を義務付けている保険の条件:

「カナダで病気や怪我をした場合に、その治療費が賄われる保険に加入していること。」

傷害保険の購入を考えたときに、留学生やワーキングホリデーの方にとっていくつかの選択肢があります。

日本の各保険会社の提供する海外旅行保険へ加入する。

日本の保険会社から保険を購入してカナダへ渡航される方がやはり一番多いです。メリットとしては、何かあったときに日本語でサポートしてくれるフリーダイアルのヘルプデスクがあるのは安心できるかと思います。病気や怪我以外にもステイ先のものを壊した、旅行中に荷物が無くなったなどのトラブルにも適用されるものもあります。ただ値段が高いです。

日本の保険会社のおよその費用:

3ヶ月: 5万4千円 ~
6ヶ月: 11万3千円 ~
1年:  23万5千円  ~
(参考 AIUの寮・ホームステイプラン)

便利な比較サイトもありますので参考までにリンクを貼っておきます。

主な保険会社比較サイト:

i保険
http://www.i-hoken.jp

語学学校の提供する留学生向けの傷害保険へ加入する。

語学学校の販売する傷害保険は、カナダで病気や怪我をした場合にその治療費を賄うことができる保険です。手続きや保険金の申請などはすべて英語になります。怪我や病気以外の保障(物損や紛失)はありません。メリットは、上記の日本国内の保険会社で購入するよりも安いです。

1日:1ドル85セント

およその費用:

3ヶ月: 166ドル50セント (90日)
6ヶ月: 333ドル (180日)
1年:  675ドル25セント (365日)

短期留学の場合、クレジットカードに付帯している旅行保険を利用する。

短期間の留学であれば、クレジットカードに付帯している傷害保険を利用することができます。カード会社より「保険証明書」を取り寄せてカナダへお持ちください。カナダで怪我や病気をしたときにその治療費が賄われることを必ずご確認ください。

語学留学、ワーキングホリデーでカナダ滞在中も日本の国民健康保険へ加入し保険料を払い続ける場合は、国民健康保険が利用できます。

カナダ滞在中も日本で国民健康保険へ加入している場合は、カナダでした病気や怪我を日本で行った場合にかかる治療費に換算して、支払われる保険料がきまります。たとえば、カナダで怪我をして治療した際に5000円の治療費がかかったとしても、日本で同じ怪我をして、同じ治療をした際に2500円の治療費と計算されるのであれば、2500円だけ保険金が支払われます。※必ずしもカナダでかかった費用が賄われるものではないのでご注意ください。

何を大切にするか?

もしこんなことがあったらどうしよう?と考えると、やはり高額でも日本語でサポート、物損や補償額の大きい日本の保険会社になってしまうかもしれません。ですが、1年間で23万円はかなりの高額。最低限の傷害保険に加入してカナダ滞在中、体調管理に十分に注意を払い、危険なスポーツなどには参加しないという心掛けをもって過ごすのも良いかもしれない。今回の記事が参考になると嬉しいです。何か他に質問やご相談がありましたらお気軽にお問い合わせください。

ハリファックスサポートセンター・お問い合わせフォーム


知識は大事!留学やワーホリに詳しくなろう!

語学留学、ワーキングホリデー、高校留学、大学留学を成功させる! 良い留学のファーストステップはリサーチから。カナダについて、学校について、手続きについてわかりやすく説明している小冊子がたくさんありますので是非、ご自分に合うものから読み始めてください。全て無料です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

水谷 通孝

いつもホームページをご利用頂きありがとうございます。ハリファックスサポートセンター代表の水谷です。カナダ語学留学、短期留学、高校留学、大学留学、そしてワーキングホリデーに関して何か質問や心配ごとがあればお気軽に相談してくださいね。 相談フォームまたは電話カウンセリング予約フォームをご利用ください。今回の記事に関することであれば下のコメント欄でも大丈夫です。あなたの留学プラン、ワーホリプラン、一緒に考えましょう。 私のカナダでのワーホリと語学留学の体験談はこちらの創業物語を読んでみてください。