【語学学校ILI】 素敵なニュース ~Metro Transit~

ラインで留学相談を受け付けています!

ラインの方が連絡が取りやすい方は、ラインでも留学相談を受け付けております。ハリファックスサポートセンター・LINEアカウント・ mitchtoy (ID検索で見つけてください)

こんにちは、ハリファックスサポートセンター水谷です。

今日は語学学校ILIの日本人カウンセラーのれい子さんから日本人留学生の方に起こった嬉しいニュースをご紹介します。

れい子さん、お願いします!

=================================================
こんにちは、International Language Institute(ILI)
で日本人カウンセラーをしています、青木れい子です。

今日は、素敵なニュースをお伝えします!

今ILIで勉強しているシュウサク君が、2ヶ月ほど前に失くしてもう諦めてしまっていたお財布が、
なんと、無事手元に戻ってきたんです。

ILIの職員の名刺が中に入っていたことから、ハリファクスの公共交通機関のMetro Transitから
ご連絡があり、車で橋を渡って、the Burnside Transit Centreのlost and found(遺失物取扱所)
まで受け取りに行きました。

その日は快晴で、Metro Transitの職員の方との会話もはずみ、みんな笑顔でした。

中に入っていたものは全てそのままで、拾ってくださった方、Metro Transitの方には本当に感謝です。

残念ながら、大都会では、失くしたお財布がそのまま戻ってくるということは期待しずらいのですが、
今回は、ハリファクスの町がいかに安全か、そして住んでいる人たちがいかに親切かが、
にじみ出たケースでした。

Metro Transitの職員の方と。

よかったですね!!

安全で親切な町、ハリファクスで、皆さんも是非安心して勉強してくださいね!
=================================================

れい子さん、ありがとうございます。

海外で、財布を無くして戻ってきたなんて話、あまり聞いたことないですが、
さすがハリファックス(笑)

シュウサクさんは、当センターをご利用頂いたクライアントなので私も嬉しいです。


シュウサクさん良かったですね!

語学学校ILIやハリファックスに関して何か質問や不明な点がありましたらお気軽に
お問い合わせくださいね。お待ちしています!

ハリファックスサポートセンター・無料カウンセリングフォーム

水谷

ハリファックスサポートセンター


知識は大事!留学やワーホリに詳しくなろう!

語学留学、ワーキングホリデー、高校留学、大学留学を成功させる! 良い留学のファーストステップはリサーチから。カナダについて、学校について、手続きについてわかりやすく説明している小冊子がたくさんありますので是非、ご自分に合うものから読み始めてください。全て無料です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

水谷 通孝

いつもホームページをご利用頂きありがとうございます。ハリファックスサポートセンター代表の水谷です。カナダ語学留学、短期留学、高校留学、大学留学、そしてワーキングホリデーに関して何か質問や心配ごとがあればお気軽に相談してくださいね。 相談フォームまたは電話カウンセリング予約フォームをご利用ください。今回の記事に関することであれば下のコメント欄でも大丈夫です。あなたの留学プラン、ワーホリプラン、一緒に考えましょう。 私のカナダでのワーホリと語学留学の体験談はこちらの創業物語を読んでみてください。