洋書マニアです(笑)

ラインで留学相談を受け付けています!

ラインの方が連絡が取りやすい方は、ラインでも留学相談を受け付けております。ハリファックスサポートセンター・LINEアカウント・ mitchtoy (ID検索で見つけてください)

ハリファックスで英語を学んで、
今も日本で日常の中に英語があります。
その中でも一番多いのが、やはり洋書。
(海外ドラマも好きで良く観ます。)
最近は、ジョン・グリシャムの小説にはまってます。。。

彼の書いた本はいろんな映画の原作にもなっているので
ご存知の方も多いかと思います。
・ 評決の時
・ ファーム 法律事務所
・ クライアント(依頼人)
・ ペリカン文書
・ レインメーカー
など
どの小説も1冊、500ページくらいあるので、
一度、勢いに乗って読み進めると、頭の中が
かなり英語漬けになります。
物語が面白いので、結構読めるものです。
ハリファックスの図書館にもたくさんあると思うので、
興味のある方は是非!
帰国後に、英語力をキープするためにも、
読書はかなりお勧めです。
英語の勉強というよりは、
英語で物語を楽しめるようになるといいですよね。
ボキャブラリーの数もグーンと増えますよ。
ではまた。
ハリファックスサポートセンター
水谷


知識は大事!留学やワーホリに詳しくなろう!

語学留学、ワーキングホリデー、高校留学、大学留学を成功させる! 良い留学のファーストステップはリサーチから。カナダについて、学校について、手続きについてわかりやすく説明している小冊子がたくさんありますので是非、ご自分に合うものから読み始めてください。全て無料です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

水谷 通孝

いつもホームページをご利用頂きありがとうございます。ハリファックスサポートセンター代表の水谷です。カナダ語学留学、短期留学、高校留学、大学留学、そしてワーキングホリデーに関して何か質問や心配ごとがあればお気軽に相談してくださいね。 相談フォームまたは電話カウンセリング予約フォームをご利用ください。今回の記事に関することであれば下のコメント欄でも大丈夫です。あなたの留学プラン、ワーホリプラン、一緒に考えましょう。 私のカナダでのワーホリと語学留学の体験談はこちらの創業物語を読んでみてください。