フライトアテンダントプログラム(英語学習+専門カレッジ+実地研修)SGIC & Create Career College ジョイントプログラム

SGIC フライトアテンダント

ラインで留学相談を受け付けています!

ラインの方が連絡が取りやすい方は、ラインでも留学相談を受け付けております。ハリファックスサポートセンター・LINEアカウント・ mitchtoy (ID検索で見つけてください)

水谷
こんにちは、留学エージェントの水谷です。カナダでフライトアテンダントになりたい! フライトアテンダントになるための英語力をしっかり身につけたい!という方へ、まさにこれ!というオススメのプログラムをご紹介したいと思います。

カナダでプライントアテンダントについて学ぶ3ステップ!

バンクーバーにある語学学校SGIC(St.George International College)と現地のカレッジ Create Career College がパートナーを組み開催しているプログラムです。語学学校SGICで英語力をアップして、カレッジでフライトアテンダントの知識を習得し、そしてバンクーバー国際空港、または空港内の航空会社のオフィスで実地研修をする3つのステップです。

フライトアテンダントプログラムの内容

Create Career College のプログラムでは航空会社の客室乗務員義務を効果的に遂行するために必要なスキルを習得することが出来ます。さらに航空業界で将来働ける人材を育成しています。Create Career Collegeでのフライトアテンダントコースでは以下のような内容を学びます。

  • 緊急時で安全器材手順と応急手当
  • 客室乗務員とキャリアへの準備
  • 航空会社詳細
  • 異文化コミュニケーション
  • 飛行任務と手順
  • 航空機セキュリティ手順
  • インタビュープロセス

スケジュールはトータルで24週間(6ヶ月)

  1. 語学学校で英語力アップ 8週間(2ヶ月)
  2. Create Career Collegeでフライトアテンダントについて学ぶ 12週間(3ヶ月)
  3. 実地研修参加のための面接 その後採用
  4. バンクーバー国際空港または航空会社オフィスで実地研修(無給・4週間・1ヶ月)

以上の合計24週間のプログラムです。

フライトアテンダントパッケージ料金

合計:8,900ドル

この中に含まれてる費用は、入学金と教材費、授業料、など(SGIC&Create Career Collegeの両方)です。パッケージに含まれないものは、ホームステイなどの滞在費、食費、航空券、傷害保険です。

24週間で修了するため観光ビザまたはワーホリでも受講可能です。

ホームステイへの滞在も可能です!語学学校SGICの詳細情報はこちらもご覧ください。

語学学校 SGIC (St. George International College)トロント&バンクーバー 語学留学ガイド

2017.02.08

語学学校SGICで学ぶ留学プランはお気軽にお問い合わせください。

カウンセリング・フォーム

2014.10.29

語学学校SGIC入学手続き申し込みフォーム

竹村
トロント、バンクーバーで日本人の少ない学校で英語をしっかり学びたい方!是非、一緒に学びましょう。お待ちしています!入学手続きは正規代理店のハリファックスサポートセンターからお申し込みください!
水谷
語学学校SGICへの入学を決めた方はこちらのフォームから必要事項をご入力の上、送信してください。内容を確認しSGICへ入学手続きを開始します!

語学学校SGIC(St. George International College) 入学申し込みフォーム

2016.12.22
SGIC フライトアテンダント

知識は大事!留学やワーホリに詳しくなろう!

語学留学、ワーキングホリデー、高校留学、大学留学を成功させる! 良い留学のファーストステップはリサーチから。カナダについて、学校について、手続きについてわかりやすく説明している小冊子がたくさんありますので是非、ご自分に合うものから読み始めてください。全て無料です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

水谷 通孝

いつもホームページをご利用頂きありがとうございます。ハリファックスサポートセンター代表の水谷です。カナダ語学留学、短期留学、高校留学、大学留学、そしてワーキングホリデーに関して何か質問や心配ごとがあればお気軽に相談してくださいね。 相談フォームまたは電話カウンセリング予約フォームをご利用ください。今回の記事に関することであれば下のコメント欄でも大丈夫です。あなたの留学プラン、ワーホリプラン、一緒に考えましょう。 私のカナダでのワーホリと語学留学の体験談はこちらの創業物語を読んでみてください。