セント・メアリーズ大学への入学基準をクリア出来る提携コースのある語学学校&奨学金制度について

ラインで留学相談を受け付けています!

ラインの方が連絡が取りやすい方は、ラインでも留学相談を受け付けております。ハリファックスサポートセンター・LINEアカウント・ mitchtoy (ID検索で見つけてください)

ノバスコシア州ハリファックス。1802年に設立され、200年の歴史のあるセント・メアリーズ大学・大学院に入学希望の方は、ハリファックスにある語学学校で入学のための英語力を身に付けることが出来ます。提携する語学学校で大学進学ブリッジコースを修了すると、TOEFL/IELTSなどの試験の点数がなくてもセント・メアリーズ大学への入学のための英語基準をクリアすることが出来ます。(カナダ大学ランキングはこちら

セント・メアリーズ大学は、ハリファックスのダウンタウンの端にありダウンタウンから歩いていける距離です。大学の寮・レジデンスも利用出来ますし、大学の近くには学生が多く住むシェアルームが多くありますのでカナダ人学生と一緒にシェアルームで生活することは比較的やりやすいです。またバスも本数が多く出ているのです、家賃の安い少し離れた住宅街などでアパート暮らしをしてバスで通学も出来ます。

セント・メアリーズ大学で学べる主な学部

会計、アジア学、アトランティック・カナダ、生物学、化学、コンピューター・サイエンス、犯罪学、エンジニアリング、環境学、環境サイエンス、グローバル・ビジネス、マーケティング、哲学、地学、日本語、フランス語、ドイツ語、など(その他の一覧はこちらを参照してください。外部サイト・英語)

大学院ではMBAの取得も可能です。

セント・メアリーズ大学に入学するために必要な資格

  1. 高校を卒業していること
  2. 高校3年生時の最終の成績証明書において、すべての教科においてオール3以上(5段階評価)※日本の大学をすでに卒業されている方は大学からの卒業証明書・成績証明書
  3. 入学に必要な英語力の基準をクリアしていることが証明できること

セント・メアリーズ大学に入学するために必要な英語力

TOEFL 550 (paper-based), 80 (iBT) 各科目20以下のものがないこと

IELTS 6.5 各科目6.0未満のものがないこと

このスコアがある方は、大学の必要基準をクリアしているので、大学に願書を提出し受け入れられれば入学が許可されます。このスコアに満たない場合でも大学 へ願書を提出すると、条件付で入学許可書がもらえます。その場合は、セント・メアリーズ大学と提携している語学学校で大学進学コースを修了すると大学への 入学が正式に決まります。またはセント・メアリーズ大学に付属する語学学校へ入学し、大学進学に必要なコースを修了すると正式に大学への入学が決まります。

セント・メアリーズ大学への出願時期

毎年3月上旬から、その年の9月と次の年の1月からの入学申し込みが可能になります。セント・メアリーズ大学への出願締切は希望するコースが開始するタイミングによります。コースの開始時期は、9月、1月の2つありますが、受講するコースによって変わりますのでご注意ください。遅くともコースが始まる8週間前までには、大学への申し込みを終えて、学生ビザの申請を始めましょう。

※出願の時点で英語力の基準をクリアしていなくても、必要な書類を集めて出願しましょう。その後、提携している以下の学校で英語を学ぶことにより正式に大学への受け入れが決まります。この際に条件付の入学許可書がもらえるので、それを使って学生ビザの申請が出来ます。

セント・メアリーズ大学の授業料

セントメアリーズ大学の授業料は学部によってコースの費用が変わります。

アート 1544ドル(1コース・3単位)
コマース 1627ドル(1コース・3単位)
サイエンス 1603ドル(1コース・3単位)
エンジニアリング 1603ドル(1コース・3単位)

セントメアリーズ大学を卒業するためには

セントメアリーズ大学を卒業するためには4年間で合計120単位必要です。(夏のコースを取れば3年間で卒業することも可能です。)

1年間で秋期に5コース、冬期に5コースの合計10コース受講で年間30単位取得、これを4年間で120単位取得で卒業要件を満たすことができます。

卒業するまでの授業料は上記の表から計算すると・・・

アート 61,760ドル
コマース 65,080ドル
サイエンス 64,120ドル
エンジニアリング 64,120ドル

このほかに毎年かかる保険や学生費用などがあります。

  • 学生費:149ドル50セント(1年間)
  • 年間バス定期:150ドル25セント(1年間)
  • 傷害保険:820ドル(1年間)
  • デンタル保険:98ドル(1年間)

所属する学部や専攻するコースによって費用は変わってきますが留学費用を見積もる参考になると嬉しいです。

セントメアリーズ大学から受けられる奨学金制度

セントメアリーズ大学は毎年、年間約5億円の奨学金を新入生・在校生へ提供しています。高校の卒業時の成績平均が4以上であればエントランス・スカラーシップ(入学時奨学金)へ応募するができ、認められるとその奨学金は毎年更新してもらえます。

高校の成績と奨学金の対応表

成績平均(5段階評価) 奨学金
4.75以上 14000ドル(年間3500ドル)
4.5以上 8000ドル(年間2000ドル)
4.25以上 4000ドル(年間1000ドル)
4以上 3500ドル(初年度500ドル、その後1000ドル)

大学への入学申請時に、合わせて奨学金に申し込みましょう。奨学金制度への申し込み期限は、毎年3月15日です。

セントメリー大学進学のための英語準備

セント・メアリーズ大学付属・ラングリッジ・センター

セント・メアリーズ大学に入学するために、セント・メアリーズ大学が用意している語学学校です。このラングリッジ・センターは セント・メアリーズ大学と同じ敷地内にあり、大学の図書館やジム、食堂などの施設も、大学生と同じように利用出来ます。他の語学学校の大学進学プログラム との大きな違いは、セント・メアリーズ大学への進学用ですのでラングリッジ・センターのコースを修了しても、他の大学へ変えることは出来ません。通常、私 立の語学学校は、セント・メアリーズ大学だけでなく、他の大学とも提携しているので、コースを修了すると他の大学へ進学する際にもその際の英語基準クリア の証明になりますが、セントメアリーズ大学付属のラングリッジ・センターの修了は、他の大学への進学に利用出来ないのでご注意ください。セント・メアリーズ大学付属・ラングリッジ・センターの詳細はこちらをご覧ください。

セント・メアリーズ大学と提携している語学学校

語学学校ECSL (East Coast School of Languages)

期間:12週間 授業料:3480カナダドル(午前のみパートタイム)

コース参加資格: IELTS 6.0 または語学学校ECSLのUCP400を修了していること。

このコースを受講中、午前中は語学学校ECSLで英語を学び、午後はセントメアリーズ大学でコースを受講出来ます。コース修了後はその受講分も単位として認められます。語学学校ECSLの大学進学準備コースを修了すると、セント・メアリーズ大学への英語条件がクリアになります。語学学校ECSLの大学進学コースの詳細はこちらをご覧ください。

語学学校CLLC(Canadian Language Learning College)

期間:12週間 授業料:4500カナダドル(フルタイム)

コース参加資格:IELTS 6.0 または語学学校CLLCの一般英語コース・レベル6を修了していること。

語学学校CLLCの大学進学準備コースを修了すると、セント・メアリーズ大学への英語条件がクリアになります。CLLCの大学進学コースが他の学校と大きく違うの は、どの週からでもスタート出来て、入学から12週間授業を受けてコースを修了すればオーケーなところです。語学学校CLLCの大学進学コースの詳細はこちらをご覧ください。

セントメアリーズ大学の様子がわかるビデオ

セントメアリーズ大学の学生寮・Loyala寮、Rice寮、Vanier寮の紹介ビデオ

ナビゲーターのセントメアリーズ大学の卒業生の方が、3つある各寮の紹介、カフェテリア、そして学生が無料で使える各種スポーツ施設について紹介しています。セントメアリーズ大学での学生生活がイメージできるビデオです。是非、ご覧ください。

セント・メアリーズ大学入学についてのご相談はお気軽にどうぞ。

セント・メアリーズ大学に関する質問やご相談は下のフォームからお待ちしています。お電話でもお話を伺うことが出来ます。 052-931-1306(担当:水谷)

無料カウンセリングから始めましょう!

あなたにベストの留学プランを提案しています!


知識は大事!留学やワーホリに詳しくなろう!

語学留学、ワーキングホリデー、高校留学、大学留学を成功させる! 良い留学のファーストステップはリサーチから。カナダについて、学校について、手続きについてわかりやすく説明している小冊子がたくさんありますので是非、ご自分に合うものから読み始めてください。全て無料です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

水谷 通孝

いつもホームページをご利用頂きありがとうございます。ハリファックスサポートセンター代表の水谷です。カナダ語学留学、短期留学、高校留学、大学留学、そしてワーキングホリデーに関して何か質問や心配ごとがあればお気軽に相談してくださいね。 相談フォームまたは電話カウンセリング予約フォームをご利用ください。今回の記事に関することであれば下のコメント欄でも大丈夫です。あなたの留学プラン、ワーホリプラン、一緒に考えましょう。 私のカナダでのワーホリと語学留学の体験談はこちらの創業物語を読んでみてください。