カナダでTESOL/英語教授法を学ぶ!語学学校SSLCはバンクーバー校で開催

ラインで留学相談を受け付けています!

ラインの方が連絡が取りやすい方は、ラインでも留学相談を受け付けております。ハリファックスサポートセンター・LINEアカウント・ mitchtoy (ID検索で見つけてください)

こんにちは、留学アドバイザーの水谷です。カナダでの語学留学を検討中の方で英語プラスαで何か専門的なスキルを身に付けたいと思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。英語を学ぶから英語で学ぶへ。とても大切なステップだと思います。今日はその中でも、カナダで英語を学んだ後に、「英語を教える資格を取りたい。英語の先生になりたい!」と言う方へ、語学学校SSLCの提供しているTESOL(英語教授法)のコースについてご紹介したいと思います。

英語についての理解を深める、英語を高いレベルでマスターするためには、「教える」と言うことをすると早いです。人に教えるためには自分がしっかり理解していないといけません。将来英語の先生にならなくても、英語をもっともっと学びたい方にはオススメです。

語学学校SSLCのTESOLはどんなコース?

語学学校SSLCはカナダの4都市(バンクーバー、トロント、ビクトリア、サレー)に校舎があります。今回ご紹介するTESOL(英語教授法)コースはバンクーバー校で開催されています。4週間のコースです。

SSLCのTESOLの詳細

TESOLコースはあなたが英語の先生として、授業を担当し自分の生徒の英語上達をサポートしていくために必要な知識と実践練習が含まれています。英語の4つのスキル(話す・聞く・読む・書く)を向上させるための方法論、英文法への深い理解と教え方、単語やフレーズを場面に応じて使い分ける方法などを学んでいきます。

英語講師のスキルに欠かせない「楽しくて学びの多いレッスン」を作り出すためのアイデアを学び、模擬レッスンで学んだことを実践することもできます。

SSLCのTESOLの学習範囲

教育理論の学習

  • 様々な教育理論、教育スタイルの理解と実践方法を学ぶ
  • コミュニケーションベースの教育法の習得

レッスンプランの作成

英語の先生にとって最も大切なものはレッスンプランです。そのレッスンをするための目的、どのレベルの生徒が何を学ぶのか? 想定させる生徒からの質問は? そしてレッスンの流れを書き記したレッスンプランは英語教師にとって最も大切なものです。極端なことを言うと、レッスンプランさえあれば、あとは流れに沿って、その場にいる生徒をサポートしながら進めていくだけです。それほど大切なレッスンプランの作成方法を学びます。

クラスルームマネジメント

クラスルームマネジメントとは、レッスンがプラン通りに進むためのマネジメントスキルです。躓いている生徒に声を変えたり、集中できてない&発言しない生徒の意識をレッスンに向けるように工夫したり、突然、教室に入ってきた遅刻生徒の対応、生徒の声を聞いてレッスンの進め方に工夫をしたりなどという生徒と良い関係を作り授業が円滑に進んでいくためのノウハウを学びます。

SSLCのTESOLで学ぶトピック

第1週目:

クラススタート方法、教師としての生徒への語りかけ、学習要素、教育方法論、レッスンプラン、「インストラクション&CCQ」

第2週目:

ボキャブラリー教授法、リスニング教授法、教材について、レッスンプラン実践「ボキャブラリー」、マイクロティーチング「リーディング」

第3週目:文法教授法、リスニング教授法、スピーキング教授法、口述での間違い修正、レッスンプラン実践

第4週目: ライティング教授法、ライティングの間違い修正、発音教教授法、宿題、課題、マイクロティーチング「文法)」

短期間で取得可能なSSLCのTESOLコース

4週間で開催されるこのTESOLコースは語学学校SSLCが提供するその他のTESOLコースの中でも「核」になる部分です。英語を教えるための核になる知識と実践方法を4週間で学んでいきます。このコースを修了後に、その他のコースを受講することができます。

SSLCで開催しているその他のTESOLコース

これらのコースの受講の第一歩として核であるTESOLコースの受講が必要になります。

SSLCのTESOLコースへの参加基準

SSLCのTESOLコースへ参加するためには、以下のどれかの要件を満たす必要があります。

  1. TOEFL iBT 61
  2. TOEIC 650
  3. IELTS 5.5
  4. SSLCで当コース参加のための試験に合格する
  5. SSLCのESLレベルが5以上

以上のどれかを満たした方はインタビューを受けた後、コース参加が決まります。

SSLCのTESOLコース開催情報

開催場所:SSLC(Sparrow Shaw Language College) バンクーバー
受講期間: 4週間
授業時間: 週26.5時間(月~木 9:00~15:30、金 9:00~14:30)
開始日: 毎月(4週間毎)
平均クラス人数: 14
資格タイプ:認定証(サーティフィケート)

SSLCのTESOLコースの料金

  • 登録料 150ドル
  • 授業料 1510ドル
  • 教材費 150ドル

合計:1810ドル

SSLCは英語+専門コースでお得な割引があります。

語学学校SSLCは24週間以上のお申し込みの方を対象にキャリパスという割引プログラムを提供しています。SSLCで英語を学んだ後に、TESOLコースの受講を検討している方にはオススメの割引です。是非、御覧ください。

語学学校SSLC(Sparrow Shaw Language College)関連情報

SSLC/キャリパスに関するお問い合わせや見積もり

帰国後に本格的に英語講師の道を進むのであればさらに高い目標があります。


知識は大事!留学やワーホリに詳しくなろう!

語学留学、ワーキングホリデー、高校留学、大学留学を成功させる! 良い留学のファーストステップはリサーチから。カナダについて、学校について、手続きについてわかりやすく説明している小冊子がたくさんありますので是非、ご自分に合うものから読み始めてください。全て無料です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

水谷 通孝

いつもホームページをご利用頂きありがとうございます。ハリファックスサポートセンター代表の水谷です。カナダ語学留学、短期留学、高校留学、大学留学、そしてワーキングホリデーに関して何か質問や心配ごとがあればお気軽に相談してくださいね。 相談フォームまたは電話カウンセリング予約フォームをご利用ください。今回の記事に関することであれば下のコメント欄でも大丈夫です。あなたの留学プラン、ワーホリプラン、一緒に考えましょう。 私のカナダでのワーホリと語学留学の体験談はこちらの創業物語を読んでみてください。